実際に入社してからの業務内容

現場全体の事を把握し、人の使い方や段取りや材料の手配など

実際に入社してから今まで担当してきた業務内容と中学・高校・大学で、学んだことや社会人として経験したことで役立ったこと

株式会社谷口実業:Oさん

職人として谷口実業に入ってやっていましたが、何年かして谷口和則社長に自分の班を作って親方としてやってみないかと言われやらせてもらいました。

親方になると現場全体の事を把握し、人の使い方や段取りや材料の手配などを自分の考えで方を持って進めて行く力というもを経験として役に立ちました。また職人から今度は谷口実業の社員になってからは番頭として現場管理や営業などをやる上で会社の経営の仕組みなどを勉強をさせてもらっています。